スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

金の臼 全貌



金の臼 全貌

いまだ、製作途中ですが、雰囲気でてるでしょ〜

壁は 土壁!

大きな 鳥小屋になってまーす。

屋根の真ん中のは欅を臼みたいに加工して使用しています。

臼屋 壁塗りワークショップ

 5月28日・29日と6月4日・5日に建設中の臼屋展示室 室内側の壁塗りを神戸 スタジオカタリストの呼びかけで開催しました。

初回下塗り参加者は6名+本職人見さん(エクステリア プラスター ヒトミ 代表)

CA3F0035.jpg

壁塗りの材料は 国内産の石灰モルタル(我が家倶楽部)をネットにて購入しました
塗り壁面積は約45平米  40キロで足りるところを余分をみて倍の80キロを用意しました。

人見さんが 「この一箱(20キロ)でこの壁一面やな・・・」と。 才木 「えっ――――」

頭真っ白・・・・・全部で12面あるのに・・・・

とりあえず開始!!!!!

ワタクシはお昼の用意やらで現場を離れ・・お昼前に入ると

「やっぱり 一箱で1面と少しですねー 」

ということで 午後からは急きょ 人見調合スペシャルで 練りました。

CA3F0029.jpg

石灰 スサ 砂 を混ぜ

CA3F0030.jpg

結構な労働です。

CA3F0033.jpg

で 私も塗ってみました。

オッー 塗りやすい 砂が入っているので 厚みと強度もでて ほんと 塗りやすい
これが素人と玄人の違いですねー 経験 経験 経験 熟練・・・・。。。。

勉強になりました。

臼屋の天窓?

 臼屋の屋根は円形になっていて 換気を狙って小屋根がトップについている。屋根は最初トタンを円錐状に加工してかぶせる計画であったけど・・・板金屋が難色を・・・で小屋根もFRP使用となってます。   なんと屋根の下地は和紙の雲竜柄それをたる木に張ってそのうえにFRPをかけました。今はアンダーコートでこの上にトップコートをかけ紫外線対策を行う手順ですが、木漏れ日が好評でしばらくこのままでいこうということになりました。008 (2).jpg



007 (4).jpg

BUT 紫外線対策しないとFRPは劣化するのでやっぱりいずれは暗くなります ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

臼屋の屋根はFRP

 臼屋の屋根はFRPで施工しました。たる木 野地板 コンパネ その上にFRPをかけました。最終的にはこの上に土を載せ草を早そうと思います。003 (6).jpg006 (4).jpg
命綱が見えるでしょうか、片手で長さを調整しながらの作業で つらーい
FRPの作業の最後の最後 この後2時間後に塗りたての樹脂の上に足を乗せてしまい すべって
落ちそうになりました・・・

今日は20日もうそろそろ臼の制作にかかりたいのですが、・・・

臼屋に助っ人

 さる9月10日11日とスタジオカタリストから6人もの助っ人がやってきました。002 (6).jpg

学生さんも3人おられ トンタンとんたんと ラス板張りをしてもらいました。001 (6).jpg

003 (4).jpg

ラス板張りはひたすらトンカチでたたく たたくたたく 幅75ミリにくぎを都合8本 あーガンが欲しい!!
来年は外壁を同じように張るので 釘打ちマシンを調達しよう

臼屋建前状況

 えー暑いです。とても暑いです。
屋根の上はとても暑い という感じですが 屋根がんばってまーす。
で、臼屋はいつできるんでしょうねー
003 (2).jpg
母屋をつけたところ 高いとこは平気な方だったんですが 40を超えて自然に
腰がひけてしまう。。。こわい あーこわかった

002 (4).jpg004 (3).jpg
垂木がのってこわくなくなったー(まっ落ちる可能性はあるんだけど)
上のシートがかぶってるのは換気小屋根です。
臼屋は窓なしで蔵風をイメージしてるんですが、この上の換気口は年中開けっ放しにしとく予定

臼屋の展示室

 梅雨まっさかりみたいな感じですが みなさんいかがお過ごしでしょうか 臼屋はいまだ建設中!
で 今は臼の展示室の制作にかかっています。 002 (5).jpg

1本目は上さんに手伝ってもらい垂直にたてました。

そこから二本目は一人でしましたが どないしたらええねん・・・

まっそれでも3本4本と順調に建ちました

007 (3).jpg

午前10時からは助っ人登場!

カタリスト KADONOさん HATUTAさんの登場です

006 (4).jpg009 (2).jpg

午後4時 柱建て 予定終了

010 (3).jpg

まな板をお土産にということで 夕方制作してるとこ

どうみても外観変わってるのでみな立ち止ります。

口下手なわたしには モノが語ってくれることが 至福の時です・・・。


臼屋 プラン

臼屋 新作業場
JUGEMテーマ:日記・一般

新しい臼屋のデザインが大方決まりました。これはサイドから見たラフスケッチです 左側の部分が展示室となり全円の形で 真上からみると丁度 鍵穴のような建物になります
その円い建物は展示室となり 右側が作業部屋となります 当初 計画の中にあったストローベイルはなくなり 変わりに《籾》を使用することになりました 

臼屋 新家屋の

土壁
JUGEMテーマ:健康

臼屋新家屋は土壁とトタンの融合がテーマです。カタリストの松原氏によりますと、田舎の村にはトタンの建物が必ずあり、あった。でもその古びたトタンはあまり好感をもたれてはいない その田舎の風景の一部であるトタンの使い方を提案しメッセージを送りたい。ということです。    私自身も自分で家を建てるまではトタンは安っぽく貧乏くさい感じがあったのは確かです。セルフビルドで家を建てたことによりトタンに対するイメージは変わりました。トタンは雨をしのぐという点ではとても優れているとうことです。機能美というものに入るのではないでしょうか。。
で、建物は臼の環境を整えるという意味でも断熱がテーマのひとつにあり 土壁はその流れで必然的に採用されました。  そうそう ストローベイルハウスの計画があるとの事はプランの中で紹介しましたが、藁ではなく籾が採用されそうです


臼屋 設計

JUGEMテーマ:日記・一般

この臼屋の設計は神戸のスタジオカタリスト様にお願いしました。コンセプトは木・土と風景の融合です。木は檜の間伐材・壁を藁で積み上げ その上に土をぬります。屋根は土を乗せ草を生やします。ストローベイルの断熱効果と土屋根の断熱効果に期待しています。



PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログ村ランキング参加中!

twitter

kinnousuをフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM