スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

臼の保管方法

餅穴の割れ その2
JUGEMテーマ:家庭

宮島臼屋の臼の保管方法としてお勧めしていることを少し書きます。というの問い合わせの多くが臼の保管に関して悩んでいらっしゃるよううなので・・  臼の保管ーこれはいいかえれば 割らないようにする ということです 基本の基本は 臼は木で木の性質をご理解していただくということです木は環境の変化で動きます で その動きを極端にしてあげないように工夫するということです。 まず日光にさらさない 風にあてない 湿度は高いほうがいいです 理想は土蔵みたいなところです いかにその様にするかということです カビがきますが それぐらいの方が割れなくてすみます  写真は割れてしまった臼の修理の仕方です割れは臼をしめらせればある程度は狭くなりますが あえてそれをせずそこにエポキシ系の樹脂でかため隙間を埋めちぎりをいれてそれ以上ひろがらないようにします これでお餅をつくのにはまったく支障はありません


スポンサーサイト

  • 2012.12.13 Thursday
  • -
  • 08:15
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ブログ村ランキング参加中!

twitter

kinnousuをフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM