スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

臼屋 壁塗りワークショップ

 5月28日・29日と6月4日・5日に建設中の臼屋展示室 室内側の壁塗りを神戸 スタジオカタリストの呼びかけで開催しました。

初回下塗り参加者は6名+本職人見さん(エクステリア プラスター ヒトミ 代表)

CA3F0035.jpg

壁塗りの材料は 国内産の石灰モルタル(我が家倶楽部)をネットにて購入しました
塗り壁面積は約45平米  40キロで足りるところを余分をみて倍の80キロを用意しました。

人見さんが 「この一箱(20キロ)でこの壁一面やな・・・」と。 才木 「えっ――――」

頭真っ白・・・・・全部で12面あるのに・・・・

とりあえず開始!!!!!

ワタクシはお昼の用意やらで現場を離れ・・お昼前に入ると

「やっぱり 一箱で1面と少しですねー 」

ということで 午後からは急きょ 人見調合スペシャルで 練りました。

CA3F0029.jpg

石灰 スサ 砂 を混ぜ

CA3F0030.jpg

結構な労働です。

CA3F0033.jpg

で 私も塗ってみました。

オッー 塗りやすい 砂が入っているので 厚みと強度もでて ほんと 塗りやすい
これが素人と玄人の違いですねー 経験 経験 経験 熟練・・・・。。。。

勉強になりました。

スポンサーサイト

  • 2012.12.13 Thursday
  • -
  • 07:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログ村ランキング参加中!

twitter

kinnousuをフォローしましょう

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM